(改)6401 T3コレクション フリップフラップブリーフ

2005年9月
素材にはハイブリックスナイロンを使用。内部には15インチのパワーブックがジャストフィットする取り外し可能なPC用保護パッドを装備。キャリーケースへのセットアップも可能です。
アップルストアで紹介されているのはシルバータイプで、アップルの白とシルバーが合います。
拡張性は少ないですが、学生がテキストやノート等を入れて通学するのに使っても悪くないかもしれません。

サイズ W:38cm×H:30cm×D:13cm
重 量  1.5kg
素 材  ナイロン 定 価 36,750円 (税込)

(改)TUMIの修理について

TUMI修理

まず、TUMIの修理についてのページが詳しいです。
今までチェックしていた中でも結構、表記が変わっている為、
公式ページを読んでもらうほうが良いと思います。

それだけだと見も蓋もないですね。
注意点だけあげておきます。

注意点

1.国内正規店( 直営店、全国の取扱店)での購入

オンラインからの修理依頼と購入店へお持ち込みを選べます。
購入店へお持ち込みの場合、 購入証明書はお忘れなくお持ちください。
トゥミ・リペアサービスセンターが福島県にありますが、リペアセンターへの直接の持ち込みは不可となっています
また、アウトレット店では修理品の持ち込みができません。

2.海外正規店、アウトレットでの購入

オンラインからの申し込みのみとなります。
オンラインからの修理依頼の場合、
購入より1年以内の購入証明の提示がある場合で正常な使い方であれば、往復の送料はTUMI側の負担となります

特記

  • 正規品の製品保証の期間
    トラベル、ビジネス、およびバッグのコレクション-  5年間の製品保証
    ウォレット、アクセサリーおよびアウターウェア製品- 2年間の製品保証
  • 修理部品のみを購入したい
    残念ながらショルダーストラップやネームタグ、ジッパーの引手(タブ)などの交換パーツ以外の修理部品の販売は行っていないようです。
  • 廃盤商品を修理したい(直営店で聞きました)
    修理パーツがストックされている商品については原則修理を受けていて、その修理部品も無い場合は代替パーツとなる場合もあります。また、商品の状態によっては修理をお断りする事もあるそうです。
  • TUMIの公式の修理を受ける以外に方法はあるか
    民間で鞄修理を行っている業者は複数あります。
    革製のハンドル部のみを似た形状のハンドル部に交換した写真を見ると
    長く使う為には、こういう方法もありかもしれないと思います。
    丁寧な仕事をされる業者もあるようですね。
    ユアマイスター内TUMI修理ついての一般業者ページ(公式の修理ではありません)

簡易な処置

私としては修理はプロに任せるほうが良いと考えていますが、簡易な応急処置として

樹脂材・プラスチック劣化について(メンテナンス補足)

FXTバリスティックナイロン

FXTバリスティックナイロン

もともとアメリカの化学会社デュポン社が開発したバリスティック・ナイロンを改良し、ナイロンに特殊なコーティングを施した上耐磨耗性の高い繊維素材を作り出したとのこと。
1983年頃から導入され(当時はバリスティックナイロンと呼ばれる)、2001年の製品と比較すると現在のほうが少し強度が上のようです。

Generation 4.4のTUMIからFXTバリスティックナイロンという名称になっています。

一枚のナイロンシートに凸凹のプリントを施して、網目のようにしているだけじゃないかと思うかたがいると思いますが、ボロボロになったTUMIを調べてみて格子状にナイロンが編み込まれた生地なのが確認できます。
(注)
TUMIにはナイロン、ポリエステルそしてレザーを使ったバッグもあります。

TUMIのナイロンの防水性について

オメガ・クロージャー・システム

TUMIジッパータブ

特許
2002年発表 ジッパーや生地・バッグ本体へのダメージリスクを大幅に減少させてたクロージャーの構造及びデザイン

2005年クロージャー

この写真は2005年のクロージャー引手(2020年現在とは違います)

TUMIジッパータブNEW

こちらのほうがより最近ですね。

ジッパーへのダメージというワードも含まれる事から細かく何処をさすのか曖昧ですね。

ジッパーの引手にはTUMIのロゴが刻印されており、全体に角を取ったデザインになっている事から、このあたりを含めてダメージを減らすと発表しているのかもしれません。
以前はブラックでしたが多くのコレクションでは、ガンメタ色に変更されています。
TUMIは小さな部品まで更新されていきますね。

TUMIのジッパーは丈夫です。糸くずや紙を挟みこんでも、少し力を入れれば開閉可能ですし、私の場合は破損した事がありません。しかし他のジッパーより随分重いのがわかります。

ただ、引手(タブ)について、ある限度を超えた力がかかると外れるように設計されているようです。引手の取付箇所に少し隙間を設けていますから。
この引手はユーザーが別途手に入れる事ができます。およそ1個 1000円プラス消費税
メルカリ等で程度の良い中古を購入する方も結構いらっしゃいます。

スリング・サスペンション・システム

特許
TUMIの特許発明である 衝撃吸収性に優れたネオプレン素材でパソコンを浮かせて、従来の4倍という落下耐久性を実現(TUMI社比較)した。

1997年頃から市場に投入されました。私が2005年現在、メインで使用している26031には無く26041・26071等には付属しています。

実際に自分のノートパソコンを入れてみたところ上下左右しっかりホールドされました。主にブリーフケースに設けられたシステムですね。
ノートパソコンをより安全に運びたい方は、このセーフケースが付属したタイプを選ぶと良いでしょう。

(改)一般通販で26031が届く<購入時レビュー>

2005年8月
ダイコーインターナショナルの通販サイト(楽天)で購入した商品が届きました。

「カッターナイフ等を使用されますと商品を傷付けるので御注意下さい」と
注意するステッカーが箱の上下に貼られていました。なかなか親切ですね。
(それとも、実際にナイフで開けて傷がついたとクレームでもあったのか)

梱包保護

商品には二重に保護材(通称プチプチ)が巻かれていました。
新聞紙で隙間を埋めたりという梱包の仕方ではありません。

箱から取り出した26031です。

26301 箱に入っていた明細書等の書類です。

書類をチェックした結果、アメリカからの輸入品のようです。
丁寧に梱包された印象を受けました。

(改)ネットでSmall Expandable Organizer Brief(26031)を買ってみました

2005年8月
Small Expandable Organizer Brief TUMI [トゥミ] 26031
ダイコーインターナショナルの通販サイト(楽天)で購入しました。
こちらの店舗を選んだ理由は{日本流通自主管理協会}の会員である事・できれば実店舗がある事(マンションの一室では無い)・低価格である事の条件がクリアできていたからです。
マイナス要素は一つだけ。ややTUMIの品揃えが少なめでした。

26041より一回り小さく軽いTUMIです。
現物の確認は、心斎橋のデパートでさせてもらいました。
(接客してくれた店員さん、購入しなくてすみませんでした)
現在使っているA4ノートパソコンとマウスが綺麗に入るかどうかが大きなポイントでした。
26041とどちらにするかで、かなり迷いましたが軽さで26031に決定。

2020年8月
現在、ダイコーインターナショナル様は楽天に出店していません。
購入した時の問い合わせ等にも丁寧に答えていただき、気持ちよい買い物ができていたので
残念です。